太陽の塔

2020年02月01日

こんにちは。

東海住宅仙台支店ブログ担当のTです。

 

先日スタッフの一人が、iPhoneの電卓を使用していたらしく

初めて見た現象を私に教えてくれました。

今のiPhoneって親切なんですね。

 

電卓

どうです!

親切ですよね。それもでかでかと!!

iPhoneユーザーの方是非やってみてください。

 

Tなんですが、一人で旅行に行くのが結構好きなんですね。

一人寂しくないの?とよく聞かれますが

むしろとても楽しいです!!!

一人で行きたい場所、食べたい物を

満喫できて、

なにもしたくないなってときはその地でのんびりして。

人に振り回されず、人を振り回さず。

とても気楽ですよ。

友達との旅行ももちろん楽しいんですけどね!

 

そしてどうしてもどうしても

行きたい場所が一つあり

昨年ついに行ってきました!

 

それは

大阪府吹田市の万博記念公園にある

『太陽の塔』!!

 

素敵じゃないですか?

私はボーリングのピンに見えるんですけどね。

 

 

太陽の塔

芸術家の岡本太郎が制作した芸術作品です。

1970年に大阪府吹田市で開催された日本万国博覧会のテーマ館の一部として

建造されたそうです。

 

未来を象徴する天井の「黄金の顔」

現在を象徴する「太陽の顔」

棟の裏側に過去を象徴する「黒い太陽」

太陽の塔2

塔を一周したところで

ようやく神々しいなと思えるようになりました。

 

でも、思いのほか

それ以上言葉にならず…

 

どうやらTは太陽の塔に感動をあまりしなかったようです。

 

なので、何かのご縁で

こちらのブログをご覧になった方・・・

 

一度見たら多少感動をすると思いますので、

大阪に行く機会がございましたら、

是非一度ご覧くださいませ!

ブログを見たとお伝えください